クライアント
キリンホールディングス株式会社・キリンビバレッジ株式会社
公開日
2021/04/15
カテゴリー
UGC醸成・活用

お友だちとプラズマ乳酸菌体験 (buzzLife)

buzzLifeとレクチャーライブを組み合わせた施策。buzzリーダーがiMUSEの飲料3種とサプリメントを体験してお友だちにクチコミするプロジェクト「お友だちとプラズマ乳酸菌体験」を実施。商品体験直前に、iMUSEのブランド担当者らが数百人のbuzzリーダーに対してウェビナーを通してプラズマ乳酸菌のレクチャーを行った。深い商品理解→体験→お友だちへのクチコミ→自身の継続購入というサイクルが生まれ、ブランドに対するロイヤリティ向上に繋がった。

クライアント課題

iMUSEは「プラズマ乳酸菌」を配合した商品を揃えた、日本で初めて免疫機能の機能性表示食品として届出公表されたブランド。特に飲料はさっぱりとした味わいが好評で、過去数回のbuzzLifeでも「部活」や「職場」など特定のシーンでのbuzzプロジェクトを行っており好評を博していた。しかしながら、特定のシーンで商品を想起することはあっても最も重要な「日々摂りつづける」ことにハードルがあり、習慣化することに課題があった。

実施後の効果

従来のbuzzプロジェクトにレクチャーライブを組み合わせた施策を実施。レクチャーライブではブランド担当者数名がプラズマ乳酸菌のレクチャーと参加者の質疑に応じた。1回だけの開催だったにも関わらず、buzzプロジェクトに当選した数百名のbuzzリーダーがウェビナーに参加し、数百件のコメントが書き込まれた。書き込まれた質問をピックアップして、担当者が答えるなどインタラクティブ性が高まったことでbuzzリーダーが深く商品を理解したため、濃いクチコミが実現。お友だちへの熱量の高いクチコミはもちろん、buzzリーダー自身が家族全員でiMUSE全てのラインナップを試してお気に入りの商品を日常的に取り入れるなど、iMUSEを軸に健康維持のために積極的に行動している様子がレポートで見られた。結果として従来のbuzzLifeよりも高いプロジェクト期間中の購入率と、高い継続意向を達成した。