第三回 Webセミナー開催のお知らせ

PRESS

「ポストコロナの越境EC最新動向と、TmallのTOPパートナー受賞エージェンシーが語る中国市場におけるブランド価値最大化ノウハウ」

この度、イーライフは、中国No.1のコンテンツマーケティングサービスプラットフォームであるMoli Media Group(茉莉传媒、以下Moli Media社)社と業務提携を行い、日本企業の中国国内での越境ECビジネスの支援にさらに注力する運びとなりました。

つきましては、第一、二回に引き続き、国内大手企業のマーケティング部門でご活躍されている方々をご招待し、第三回Webセミナー「ポストコロナの越境EC最新動向と、TmallのTOPパートナー受賞エージェンシーが語る中国市場におけるブランド価値最大化ノウハウ」を開催することになりましたので、ご案内申し上げます。

*Moli Media社とは
中国ECマーケティングで業界をリードする、コンテンツマーケティング業界のトップエージェンシー。中国EC最大手阿里巴巴集団(アリババ)のTmall、京東集団(JDドットコム)の京東、TikTok、Redbookなど9大のデジタルメディアの公式認証パートナー。現在P&G、ユニリーバ、エスティローダーなど3,000社以上の中国及び世界的に有名なブランドの、中国ECにおける統合型マーケティングの支援を展開しています。

ご関心ある方は、6月19日(金)までに文末の問合せ先までご連絡下さい。
※ご参加いただくには、事前登録が必要です。また、参加者多数の場合はご参加いただけない場合がございます。何卒ご了承下さい。

セミナーテーマ

(仮)ポストコロナの越境EC最新動向と、TmallのTOPパートナー受賞エージェンシーが語る中国市場におけるブランド価値最大化ノウハウ

日時

2020年6月23日(火) 15:00~16:00(開場 14:30)
※講演は2部制(下述)、各部20~30分程度の予定です

内容 *テーマと内容は変更の可能性あります。ご了承ください

第1部 株式会社イーライフ CMO 杉山 麻喜

『中国、感染収束後のECの今と618開催後の最新動向』
COVID-19の感染が収束し、経済が再開されたと言われている中国では、中国ECの「巣籠もり消費」や「リベンジ消費」の商機は今後も続いていくと予想されています。また、COVID-19感染収束後初のECのビッグイベントである『618』を控え、EC展開を行う企業が様々な手を打っています。その中で、第一部では、COVID-19後の中国人消費者の消費行動の変化や、『618』後の中国EC市場・ビジネスの最新動向をご紹介します。

第2部 Moli Media Group CMO 邓晓瑾(デン・シャオジン – Deng XiaoJin – Danny)

『中国マーケティングにおけるMoli Media社の特長』
中国市場では数多くのマーケティングエージェンシーがひしめき、中国EC業界の売上拡大を支えています。その中でも、Moli Media社は、2019年Alibabaベストコンテンツマーケティングエージェンシー選出、またTmall国際のゴールドサービスパートナー、2017/2018年にはTaobaoの総合力エージェンシーNo.1を獲得するなど、Alibaba社のTOPパートナーとして多数の企業を支援しています。
その強み、イーライフをパートナーとした理由、今後の展望などご紹介します。

セミナー実施ツールについて

オンライン会議ツール「ZOOM ウェビナー」

*「ZOOM ウェビナー」は、アプリのインストールは不要でブラウザから簡単にご参加いただけます。初めての方でも下記の接続方法マニュアルを見ながら安心してご参加いただけます。
*「ZOOM ウェビナー」に入れない、または利用禁止の企業様がございましたら、本メールにご返信いただくか、担当者へ遠慮なくお問い合わせください。
*現在、株式会社イーライフではリモートワークを実施しております。当日は、講演者は自宅から講演させていただきます。また、Moli Media社は中国から講演いたします

同じカテゴリの記事